コエンザイムQ10完全ガイドCoQ10 Guide

メインイメージ

コエンザイムのQ&A

ここでは、コエンザイムQ10についての詳細な情報をQ&Aで整理しています。
知っておきたい使い方や飲み方に関する知識をはじめ、様々なポイントを丁寧に解説しているので、ぜひチェックを!
これからサプリメントを探す方はもちろん、既にサプリメントを購入している方にも役立つコラムです!

どれくらいで実感できる?

コエンザイムQ10は、健康サポートにも美容サポートにも役立つ成分です。
しかし、やはり医薬品とは違い、即効性はありません。
長期的に摂取することによって、成分が徐々に体に浸透していき、それが実感につながるのです。

その為、CoQ10のサプリメントを利用するうえで何よりも重要なのが、継続的な摂取です。
一日や二日で実感しようと思わずに、気長に待つのがポイント!
実感度には個人差があるので、一概に○か月ということはできませんが、大体3か月くらいを目安に摂取を続けるのがおススメです。
これくらい続けると、美容にも健康にも、期待していた働きを感じることができる人が多いみたいですね!

もちろん、3か月続けることができたら、それでお終い・・・とするのではなく、その後も継続して摂取していくのがポイントです。
3か月よりも半年、半年よりも一年と続けていくことで、より根本から身体に役立ってくれます。

飲む時間帯にコツはある?

あくまでも健康食品であって、医薬品ではありませんから、飲む時間帯にルールはありません。
朝・昼・夜の三回分けても良いですし、一回で飲んでしまっても大丈夫です。

生活リズムにあわせて好きなタイミングで摂るのがポイント!
今後のことを考えながら、続けやすい時間帯を検討して、自分の摂りやすいときに摂りましょう。

ちなみに、食事時に摂取するのはおススメです。
食事と一緒に摂れば、食べ物と一緒に腸で成分を吸収しやすいからです。
自然な形でコエンザイムを摂ることができます。

また、私の個人的なおススメ摂取法も一応紹介!
私の場合は、毎朝一回で摂取してしまいます。
食事を食べた後に、水でサッと飲んでいます。

お茶やジュースで飲んでも良い?

お茶やジュースで飲むのも絶対にNGという訳ではありません。

とはいえ、水・ぬるま湯で摂るのが理想的です。
外出先で、どうしても用意できないという場合でなければ、水あるいはぬるま湯で摂取しましょう。

しかし、基本的には飲み続けることの方が大切ですから、その点を重視して判断すると良いかも!

他のサプリと併用しても良い?

成分が重複してしまう可能性がなければ、いくつかのサプリメントを組み合わせて摂取しても問題ありません。
もし、詳細が分からない場合は、メーカーに問い合わせて聞いてみると良いでしょう。

ちなみに、私個人の考え方ですが、できるだけサプリメントは重複しない様に飲んでいます。
そもそもサプリメントというのは、普段の食事で不足しがちな成分を補給するもの。
つまり出来る限りは、生活習慣(運動・食事・睡眠)の改善でケアするのが自然なのです。

どうしても足りない部分がある場合は、サプリメントに頼る。
生活習慣の改善で済みそうな場合は、サプリメントには出来るだけ頼らないというのがポイントです。
とは言え、エイジングケアに良い栄養素などは、現実的に十分な量を食品から摂取するのが難しいですから、サプリメントはとっても便利です。

妊娠中・授乳中は使わない方が良い?

妊娠中や授乳中の場合は、できるだけ摂取を控えた方が良いと思います。
この時期、体は非常にデリケートな状態になっています。
普段とは様々な点で違いがあるので、コエンザイムQ10だけでなく、他のサプリメントも摂取は避けた方が良いでしょう。
かかりつけの医師に相談してみるのも一つの手段です。