コエンザイムQ10完全ガイドCoQ10 Guide

メインイメージ

コエンザイムQ10の副作用の可能性

コエンザイムQ10は多くの生物がもともと体内に持っている補酵素です。

補酵素は体の中で酵素が活動する時に欠かせませんが、加齢により体内のコエンザイムQ10は徐々に減少していきます。
ですので老化防止や美肌のためにコエンザイムQ10を飲んでいる人も多いでしょう。
コエンザイムQ10は美肌効果や集中力アップ、足のむくみ改善、疲れにくくなった等の効果がよく聞かれますが副作用はないのでしょうか。

コエンザイムQ10は元々人間の身体で作られているのでサプリメントとして飲用しても異物として捉えられることなく身体に吸収されていきます。

ですので副作用の実感が無い人がほとんどです。
しかし今日現在において顕著な副作用が見られないとは言え、コエンザイムQ10は過去心臓病の治療のために使用されていた成分です。
過度に摂取せず適正量を定期的に摂取するようにしましょう。
多めに摂取したからといって効果が高まったり早くなったりした事例はありません。

反対に過剰摂取による副作用が起こる可能性があります。
また他の薬との飲み合わせによる副作用の可能性もあります。
妊婦さんや授乳中の女性は母子の安全性の面から摂取しない方が良いとされています。